リノベ現場視察

リノベプロジェクトの経過を報告します。この日は施主さまにとって記念すべき日になりました。ローンの審査を終え、長きに渡る手続き書類へ判を押しまくり、無事にマンションの所有者になられました。この日は間取り図だけでは分からないスケール感を確認しながらの打ち合わせになりました。

施主さまが初めて自ら鍵を開ける瞬間です。緊張の一瞬。

ドアを開けるだけで「おーっ!」と沸く歓声。少し大げさですかね。

おめでたい日ということで、こっそりビールの差し入れをを持って来ました。施主さまは車の運転がありますのでノンアルコールです。(僕たちはビールを頂きましたが)

人生で最大の買い物を成し遂げた男の表情です。買った者にしか見えない景色があるとの事。

これからどんな家に変化していくか楽しみですね。こみねちんもつられて笑みが出ます。

現状は狭い玄関ですが、リノベ後は大幅に変えていきます。仕事帰りで玄関を開けた瞬間に、リノベーションしてホントに良かったと思って頂けるような景色になっているはずです。

キッチンやダイニングテーブル周りのサイズ感を説明中。メジャー大好き設計士!

「ここにはソファーを置きましょう」と空気椅子でイメージしているところです。

乾杯前にこみねちんと使ったクラッカー。音だけですが、おめでたい日ですし。

図面を見ながら気になる点をピックアップしていきます。ショールームの視察も終え、工事着工に向けてプラン作りの大詰めを迎えます。これからが一番面白くなりますので、楽しみながら色々と考えて行きましょう。お引き渡しのその日までご一緒させて頂きます!

2012.08.27 by Shinichi Shimomura
Categories: 現場 | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *