SK HOUSE





LONDO130312select_5277
LONDO130312select_5280
LONDO130312select_5332
LONDO130312select_5484
LONDO130312select_5490
LONDO130312select_5497
LONDO130312select_5500
LONDO130312select_5506
『SK HOUSE (マンションリノベーション/福岡市中央区小笹 2012年)』
「広々として素材感を感じる空間が欲しい。」この施主からの要望をもとに、物件探しから一緒に進めた築27年になる分譲マンションのリノベーション。

場所は小笹にあるマンションで、見晴らしが良い閑静な住宅街である。夫婦+子供1人の家族構成で、広さが90㎡近くある特徴的な形をした4LDKを1LDKにリノベーションした。家族の趣味や好きなモノやコト、どういった暮らし方をしていきたいのかなどを入念なヒアリングをおこないプランニングを進めた。

プランとしては、キッチンがある広々ワンルーム空間+寝室で構成され、ワンルーム空間の床にはフローリングと土間・タイルでそれぞれ仕上げ、間仕切りはないが床仕上げを変えることで、空間を区切っている。唯一ある仕切りは木枠のガラス戸とし、同じ空間に居ながらもキッチンを中心にそれぞれのスペースを点在させたプランニングとなっている。空間の中心には造作のオリジナルキッチンを据えて、自然とここに集まる暮らし方がこの家族のあり方となる。

2012.11.12 by Yosuke Komine
Categories: renovation, works | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *